万が一の心の支え 突然の不幸 困った時 お任せ下さい   ご一報くだされば すぐにお伺いいたします

| Home | 花祭壇のご案内 | 白木祭壇のご案内 | 神戸市規格葬儀のご案内 | 会社概要 | アクセス | 家族葬ホール

いざという時の心得

お葬式について

お葬儀のマナー・心得

  • 服 装
  • 会葬者の心得
  • 親戚の心得

オプション

  • お寝棺
  • 中陰飾り(後祭り祭壇)

お葬式の流れ

■ ご遺体の安置
 

  ・ご遺体を安置場所へ搬送致します。
  ・安置後、枕元にお線香などを供えることが出来るよう、小さな祭壇(枕飾り)を致します。  


■ 
葬儀の打ち合わせ

 

  ・葬儀の日程・内容をご遺族にとってどんなお葬式がいいのかを相談しながら決めていきます。
     

■  納  棺
   

  ・納棺は大切な儀式ですので、お身内の方は出来るだけご同席下さい。
   

■  お 通 夜
   
  ・仏式の場合は、僧侶の方にお経を読んでいただき、ご遺族・ご親族・参列者の順で焼香をします。
   お通夜の時間は、参列者の人数にもよりますが、1時間〜1時間半程度です。

■  葬儀・告別式・出棺

  ・仏式の場合は、僧侶の方にお経を読んでいただき、ご遺族・ご親族・参列者の順で焼香をします。
  ・葬儀が終りましたら棺を霊柩車に運び、出棺いたします。 
  

    
■  火  葬   

  ・火葬を行い、ご遺骨を骨壷に収めます。

■  精進落とし・繰り上げ初七日
  
  ・精進落としは、ご親族や親しい知人と共にする食事のことです。
   お世話になった人へのお礼の意味もあります。
  ・繰り上げ初七日とは、葬儀・告別式の日に初七日を繰り上げて行うことです。